北の杜編集工房トップページ - 北の杜編集工房会社概要 - 北の杜編集工房北の杜文庫のご案内北の杜文庫別冊・人物ドキュメント文庫北の杜文庫・単行本作品リスト - 北の杜編集工房お問い合せ - 北の杜編集工房ご注文について
北の杜編集工房
北の杜編集工房は、新しい文化創造を確実にサポートします。
地道な作業の積み重ね。
効率よりも、確実なプロセスをお約束します。
商業出版・自費出版にかかわらず、あらゆる出版物や、商業パンフレットなどの企画・制作も行っております。
会社概要 - 北の杜編集工房
連載開始のお知らせ
北の杜文庫長編小説
楢山佐渡」・阿部順吉作
長い間のご愛読まことにありがとうございました。
「小説・楢山佐渡」は読者のみなさまからのご意見、ご感想をもとに、
内容を大幅に改編して、近日中に北の杜文庫として発刊いたします。
発刊の時期が決まり次第、当HPでご案内する予定です。
北の杜文庫長編小説 「楢山佐渡」・阿部順吉作
北の杜文庫 ご案内
「読む」から「書く」へ
地方発、地域限定型出版ルネッサンス
北の杜文庫のご案内
北の杜文庫別冊・
人物ドキュメント文庫創刊
北の杜文庫別冊・人物ドキュメント文庫
北の杜文庫作品リスト
北の杜文庫・単行本作品リスト - 北の杜編集工房
最新刊
・ほとんどが鼻につく、100の言葉
柚華堂総司朗著
ほとんどが鼻につく、100の言葉この本は、拙いといえば拙い。
阿呆くさいといえば阿呆くさい。
熱いといえば熱いのに冷たいといえば冷たい。ある種の暑苦しさと泥臭さと弱さに塗れていて、見えない何かに縋ってばかりで。つまり、鼻で笑われるに値しているものなのだろう。
あなたにとってこの本が、暗い部屋の中で愛し合っている二人を弱く儚く照らしているたった一つのキャンドルの様に、在ることができたのなら私は嬉しい。鼻で笑われてしまうことを、また言ってしまった。(著者)
定価750円(税別)
 
最新刊
・白龍抄
水月あす薫著
白龍抄道ならぬ恋に哀しむ永麗と華。
この世で結ばれないことを嘆いて湖に身を投げた二人は白い龍となった──。
それから100 年。湖の主である龍は人を襲うようになる。
通りがかりの修行僧、雷瞳と柊怜は村人を救うため、白龍を封印しようとするが……。(昔話をもとに創作した「白龍抄」)
実際にみた夢をもとに、時空のゆがみを描く「雨夜幻想譚」など、9編を収録した、珠玉の短編集。
定価417円(税別)
 
 
・みちのくスイコ伝
栗野中虫著
みちのくスイコ伝東北地方のS市─とある家具工房。
ダメ人間だけど優しく、社会人失格かもしれないけど個性豊か、そんな人びとが織りなす人間模様。ゆるやかな日常におとずれる驚きの結末。
定価556円(税別)

 
・千に咲く
水月あす薫著
千に咲く「瀧島さん、おねがい聞いてくれますか?」
美咲はもう、あふれる涙を止められない。そして美咲の口から、小さく言葉がもれた。
「え、なに? 聞こえなかった」
「おねがい……」
瀧島は美咲に近づき、耳を美咲の口の方にむけた。美咲はもう一度、同じ言葉を口にした。(本文から)
定価500円(税別)
 
 
・注文の多いカウンセラー
杉村修著
注文の多いカウンセラー就職に失敗し、ひきこもり生活を送る、身長165センチ、体重60 キロ、容姿はお世辞にもカッコいいとはいえない佐藤司、27 歳。
「人生オワタ」。自虐の毎日をすごすそんなかれのもとに、ある日突然、可憐な美女があらわれる。
「ひきこもりカウンセラー」を名乗り、司にあれこれと注文をつける彼女は一体何者なのか?
遠い記憶と彼女の面影が重なり合ったとき、司は夢にむかって歩き出す。
定価556円(税別)
 
北の杜編集工房創立10周年特別企画
・日和の城
佐藤昭浩著
日和の城天下人豊臣秀吉に抵抗した唯一の大名、奥州葛西氏。
豊富な資金と物量を背景に、伊達政宗はおろか、徳川家康までを利用し葛西家再興をはかる石巻日和山城主、赤井備中守。
己の信念のもとに戦に明け暮れる若き金ヶ崎城主、小野寺信義。
あらぬ嫌疑をかけられ、無念にも自刃した野蒜浅井城主、長江月鑑斎。
さまざまな思惑を孕みながら悲劇はまたくりかえされる。
定価1,600円(税込)
Copyright (c) 2005 Kitanomori Editorial Office All Rights Reserved.